ノンストップ育児★働くママの 呟き

晩婚&アラフォーの働くママが初めての育児に奮闘して感じた事、経験して気づいた事を備忘録として日記にしました。 そのうち育児絵日記にして行けたらと思っています^^/

生後11ヶ月

ちょうど2月の上旬に節分祭に合わせて京都へ家族旅行へ行きました。
まだまだ寒い時期なので、防寒具とベビ子の荷物で
いつもよりも荷物が多いなか出発~^^
ベビ子とは2回目の旅行★
前回は12月の真冬の箱根へ行きました。(こちらはまた後日アップします。)

今回もかなり寒い中の遠出なので心配でしたが
京都の街中を散策する感じだったので、お店も沢山あるし
休憩所の確保は大丈夫でした。

が、しかし、赤ちゃん連れ特有のオムツ換えの場所や
食事の際のお店選びは下調べがあまりしてない状態での出発だった事もあり
その場で情報収集して動いてたので結構ロスが多かったような気がします。

その頃離乳食は後期に差し掛かっていて、椅子に座って食事をしていましたが、
スプーンはまだ全然上手く使えないので、手づかみ食べがメイン。
なので、子供用の椅子はマストで欲しかった感じでした。

京都の街中はお店は多いけど、店内は狭いしベビーカーのままでは入れないお店が殆ど。
お座敷かベンチシートがあるお店を、入口まで入って確認してから選んでいました。
トイレももちろんオムツ替え台がついていないお店が多くて、場所が見つからない時はおむつ替えは車でしてました。

看板に、ベビーOK的なアイコンがあると嬉しいですね。

いざっ節分祭はというと、
各所の神社やお寺さんでイベントが開催されていて
特にすごいなと思ったのが、無料の振る舞いサービスが
これまで経験した物と比べると豪華でした!

八坂神社では福引イベントがあって
その場で景品と交換したり、
他の神社は結構大きいぼた餅や、京都なので八つ橋、甘酒等を
振舞っていたので、何件かハシゴして神社を回ると
ソコソコ小腹は膨れるかなと感じました、それくらい満足感のあるイベントでした。
アラフォーになるまで京都でこんな楽しいイベントがあるなんて
全然知らなかった…。 なんて勿体無い事をしてたんだろう><
イベントに合わせて舞妓さんの舞も見れたりして、日本らしさも感じられて街を歩き回るだけで
満足できる旅でした。

そういう人が集まる所にベビ子を連れて歩いてると、よく声をかけれるのですが、
今回もすれ違ったおばあちゃんに声をかけられて
「おやっ可愛い坊やだね~^^;」と、、すかさずパパが「娘です」
おばあちゃん「えっ!?マジで!?すまんなぁ!」と去っていきましたww
「マジで!?」って言葉にビックリした記憶があります(笑)


ベビ子の休憩タイムとか考慮すると1日じゃそんなに回れないので
2日かけて見て回りました。
大きな神社だと出店も沢山出てて、お祭り騒ぎです^^
縁日の雰囲気は大好きなので、見て食べて満足!って感じです。

今回はママとパパだけが楽しんでしまったので
来年は来れたらベビ子も一緒に楽しめるといいなぁ

去年の1月頃の事・・・

認可保育園の申し込みはすでに済ませてあったので
あとは、天に運を任せるのみ・・・という状況でしたが、
申し込みの時に区役所の方から、他はあたっていますか?と
聞かれていた事を思い出し、
本当に入れなかったらどうしようという不安に悩んでいました。

もう1月であと3ヶ月後には保育園スタート&職場復帰が迫っている状況。
うーん。やっぱり滑り止めを検討しますか。と思い立って早速行動!

無認可保育を4箇所くらいザッと見学に回ってみました。
一部体験イベントにも参加。

A無認可保育園
アパートの一室くらいの面積でお庭は無し。
金額は預ける時間によって開きはあるものの、
他の園と比べると結構安いお値段でした。
説明してくれた方は丁寧にお話してくれましたが、
その方自身が若干、元気がない点が気になりました。
特に預かってもらうのにキャンセル待ちがある様子ではありませんでした。

B無認可保育園
保育園というよりは幼稚園に近い印象。
いわゆるインターナショナルスクールで先生は外国人と日本人が半々くらいの印象。
0歳児の教室のクラスの体験を少しだけしましたが
先生は若い女性の方でしたが、あんまり笑顔が無くて子供達の目を見て話をしている感じを受けなかったです。
淡々とカリキュラムをこなしてる感じ?
英語を話しているのでダイレクトにニュアンスは伝わらなかったけど
子供達が楽しそうにしてない。。。^^;
こちらは大人気で、1歳児クラスは募集する予定は無いそう。。。
ちなみに諸々含めると月々10万は軽く超えます><

C無認可保育園
小さなお庭付きの建物で、戸建ですが規模的には小さ目。
保育士は若干高齢の方が多めで若い保育士も見えました。
こちらも人気みたいで、4月入園希望枠が残りわずかとの事。。。
0歳児から2、3歳児をメインに預かってるみたいで、ほのぼのとした雰囲気。
こちらも月々ジャスト10万くらい。。。た、高い。。。
フルタイム復帰予定だから仕方ないけど、認可と全然違う~

D無認可保育園
結構今時な印象の保育園でした。
ライブカメラがついてて、保護者が外からでもチェックできたり
英語遊び時間は外国人の保育士が英語でお話したり、
ご飯も食育としてしっかりとした体制をとっていたり
見学してきた保育園の中では一番しっくり来たかも!?
お値段は若干安くて8万くらい。。。

こちらも入園枠がどんどん埋まってきているようで
2月の時点で12人枠に対して残り3枠。。。
入園するしないは置いといて、ひとまず枠を確保する為に手付金で2万円をお支払い!
認可保育園の結果次第では捨てるお金にはなりますが、
保険と思ってお支払い。。。

同じ日に見学に来てたママが、認可落ちたから今日申し込みします!って
言ってたので、他人事じゃないです。

ドキドキ、我が家のベビ子の運命や如何にっ…です。

↑このページのトップヘ