BCG、離乳食情報、ママサークル

ついに、ベビ子の綺麗な腕にBCGを打つ日がやって来ようとは…
この日はBCGを受けに来る同じ年代のお友達が沢山集まるので
みんなの様子を見るいい機会になりそう♫

当日は、私の両親と兄も一緒に行くことに。。。
待合室に10分前くらいに到着したら既に沢山の人が集まってましたざっと15人から20人くらい。
ほとんど母親と赤ちゃんか夫婦と赤ちゃんできてたので、
我が家は結構浮いてました^^;

保健師の先生から歯や離乳食の話や家で注意する事故について説明が30分くらいあって
その後、身体測定をしてから順にBCGを打つ流れでした。

ベビ子はBCGの前の身体測定で横に寝かせられるとギャン泣きで
BCGはさぞ泣いちゃうんだろうなと覚悟を決めて順番を待っていました。

順番が来たら先生に首すわりの確認をされて
うつ伏せにした状態から両手を握って、徐々に上にあげていくのですが
ベビ子はしっかりと首も一緒について上がっていて、先生からは首すわり太鼓判を頂きました(笑)

BCGは腕に液体の薬を塗った後に、針が沢山ついたハンコを押す感じでしたが(見た目結構痛そう)
予想外に一切泣く事はなく粛々と終わりました。
ただ、その後が大変で薬が乾くまで触らないで、との事。。。
ベビ子元気よく動くので当たらないように、風を仰ぎながら必死でした^^;

打ってから暫くは赤くなっていましたが、
今となってはBCGどこに打った??くらいに跡はほとんど目立たなくて
一安心♫  

この日は他の色んなイベントも紹介された事もあり、離乳食講座とママサークルにも参加してみる事に!

離乳食前期と中期、後期で確か別れてたような??
特に前期は離乳食初めてのママさん達は参加してみると勉強になると思います。
栄養士の方が作った離乳食をその場で試食もできて、硬さやメニュー、栄養について
知らなかった情報が色々と聞けたので楽しめました^^

1テーブルに4人くらいのママさん達が赤ちゃんと一緒に座って受ける講座だったので
待ち時間に何ヶ月ですか~?とちょっとした会話も出来て良かったです。

やっぱり同じ月齢のお友達に会えるいい機会だし、同じ月齢のアルアル話で
ママさん達で共有できたりするのでオススメです!

私は3ヶ月引きこもり生活wでしたが、赤ちゃん通じての交流は話しやすいし
無理なく会話できるので対人リハビリにも丁度いい(笑)


ママサークルの体験談は後日にて~★