家族で外食を検討する際に、小さいお子さんが居ると毎回頭を悩ませます。
1歳超えて歩けるようになって食べられる食事が増えたのは嬉しいですが
食事中、待ってる間、食べ終わった後等、常にじっとしている訳ではないので
お店選びの基準で、個室、ソファ席、子供用椅子の有無は検討項目のトップです。
そうすると、お洒落なお店とか変わったお店に行く機会がめっきり減ってしまう訳ですけど
今回は、少し変わったお店で美味しいランチを頂く事ができたので
ご紹介したいと思います。


農家レストラン 舟伏の里
場所は岐阜県山県の少し山の中に入った所にある
小学校の廃校の一部を少しリノベーションしてレストランとしてオープンしているお店です。

山道も走ったりするので景色を楽しみながらのドライブにも丁度よいかなと思います。
但し、冬場は雪深い地域みたいなのでご注意ください。

小学校で味わえるランチという事なので
勝手に銀色の器やプラスチックの器に入った、レトロな給食スタイルの食事なのかと思いきや
籠に入った山菜料理や、小鍋料理といった本格的なお料理!
お子様ランチもあって量も品数もお子様ランチと言っていいの?というくらいあって
驚きました。値段も500円!

席の方は、畳とテーブルと両方あって
お子様用の椅子は畳の方しかないので(パイプ椅子と木の椅子)我が家は畳の席で食事をしました。
土曜日のお昼の時間帯に行きましたが、空いてましたし
畳も広いので、多少子供が動いても大丈夫なくらい空間が広くて助かりました。

手を洗う場所も学校ならではの水場があったりして
子供の手を洗うのもやりやすかったです。

料理は田舎の家庭料理的な温もりを感じる、優しい味付けで
子供にも安心して食べさせられる事ができました。

今度は両親を連れて一緒に来てみたいですね♫^^

SPONSORED LINK