ベビ子お初の旅へ

育休の最中チャンスがなかなか作れなくて
やっと家族で初めて旅行へ行くことができました^^

季節は師走
北風が寒い時期ではありましたが、ベビ子は風邪は一度しか引かず元気だった事もあり
思い切って片道4時間くらいかけて箱根まで行くことにしました。

1時間毎に一回休憩を挟みつつだったので
いつも二人で行く旅行よりはかなり時間にゆとりをもったスケジュールでした。

箱根に着くまでに4回くらい休憩して、その間に一回授乳。。。
車の後部座席に座って授乳ケープでなんとか乗り切って。
仙石原に到着♫ 長いドライブにも関わらずベビ子は元気!
早速抱っこひもで遊歩道に向かってテクテク。。。もちろんパパが抱っこ。

12月にもなるとススキの頭もかなり垂れてしまって
枯れかけてましたね。。。^^;
でも、今まで見てきたススキ野原と比べたら広くてモフモフしてました。
途中大きな石がゴロゴロとあって足元が悪くなっていたので
まだ歩きが不安定なお子さんの場合は、抱っこ紐を推奨します。
ベビーカーだと汚れるし石がゴロゴロあるので大変。

ススキの見学はほどほどに切り上げて
遊歩道の半分まで歩いて、近くの売店でアイスクリーム。 こんな真冬ですがだからこそアイス的なノリでしたww
寒さの中美味しさは格別です。

そうこうしてる内に16時を回ってきていい時間になってきたので
今日のお宿へレッツゴー!

少し奮発して、離れのお部屋を予約しました。
ベビ子が泣いても気にならないようにしたかったので…。
後から知ったんですけど、弱虫ペダルの舞台にもなったお宿だそうで。『宿:三河屋旅館』

お風呂はお部屋にも露天風呂がついていたんですが、
本館の方のレトロな温泉『明治風呂』も必見でした。
ただ、離れに泊まってるお客には本館のお風呂に入れる時間が決まってたらしく
その時間に行けなかったので入れなかったけど…。残念(´・ω・`)ショボーン

お部屋まで案内してくれた中居さんも良い人で
ベビ子に向かって「可愛いからうちの子にしちゃいたいわ♫」と言ったら
ベビ子「イヤっ」 
まだマンマくらいしか言えないのに…イヤって…
こっちが気まずいけど笑ってごまかしましたwww

夜ご飯は離れと真冬という事もあって冷めてたけど
基本的に美味しかったです。
一日目は、お宿でゆっくりと休んで、

翌日へ続く~

SPONSORED LINK