病児保育登録 そして初めて風邪を引く

復帰に向けて不安になったのが、子供が病気になっても仕事が休めない時の預け先について

実家が常に預かれる体制なら必要ないかと思いますが、
我が家は両親ともまだ働いている状況なので、預け先確保は必須項目でした。

保育園では感染症にかかったり、お熱37.5以上出ると預けられないので
そんな困った時でも安心して預けれられる施設が、「病児保育」

病院が経営されてる病児保育が家の近所にあったので、
早速利用方法をネットで検索!

ふむふむ、事前登録が必要という事なので、
電話をして伺っても良いか確認をした後、ベビ子を連れて登録へレッツゴー!

提出用書類はネットにある物をダウンロード、印刷して記入しておけば
登録自体はかなりスムーズに!
やはり病児保育ということだけに、病気の子供たちが居るので
なるべく病気を貰わないように、手続きは早めに済むように事前準備をする事をオススメします。

この登録を済ませておくと、利用したい時は
まず利用したい日に空きがあるか確認。
病院にかかる前だと、どんな病気なのか確定できないので、
空いてても内容次第では預けられない事も・・・
基本的に、子供の病状に合わせて部屋が分けられてるようなので
そのへんの人数や部屋数のキャパが関係あるそうです。

病気を見てもらった病院に書類に記入してもらい(この時に病名も確定)、
利用する日を予約。 当日でも空いてたら預けられるので急ぎであれば、確認してみてもいいかもです。

それ以外に、前日からの子供の様子や、利用日数を記入した書類を揃えて
エプロンや着替え等必要な準備をしてレッツゴー。

子供が先生になれていない事もあるので、子供が好きなおもちゃも持たせてあげます。

保育園が始まって3ヶ月の間は一週間に一度は風を引いたりしてたので
かなりの頻度で病児保育を利用してました。 常連さんの一人になってたかと思います^^;
人見知りなベビ子も帰り際に保育士とハイタッチできるくらい仲良くなってました~

最大で8時から18時まで預かってもらえるので本当に助かりましたし、
病院経営なので、医師の回診もあるので安心できました。


保育園通い始めて4ヶ月目に入ってやっと病気することもなくなって
最近は病児保育はほとんど利用しなくなりましたが、
保育園の最初の頃はよく病気をもらうと思うので、お近くの病児保育を調べて登録しておいた方が
いざという時の保険になるかと思います。

SPONSORED LINK