ちょうど7ヶ月になった頃、赤ちゃんは免疫をつける為に
小さいうちに動物園に連れてった方が良いとの話をうけて
早速、行ってみる事にしました。

季節は10月でそろそろ涼しくなるかなぁという頃にしました。
ただでさえ赤ちゃんは汗をかきやすいので、涼しいほうが何かと助かるかなと思い。。。


なにはともあれ、出発に向けて前の晩から準備開始!
着替えは3着くらい、フェイスタオル2枚、ハンドタオル2枚、授乳ケープ
オムツ7枚、オムツ換えシート2枚、おしりふき、ストローマグ1個、ジュース3本、おやつ2袋
食事用エプロン2枚、フォーク、スプーン
これだけでカバンがパンパン^^;

いざっ初動物園でのふれあいの旅へ出発!
が、しかし、
予定してた日は夏日が帰ってきた記録的な暑さとなって
時期を調整した意味はほとんどありませんでしたww

ベビーカーで移動をするつもりだったのですが、
暑すぎて駐車場から入場するまでの間で汗だく。。。
フェイスタオルも2枚しか持ってきてなかったので、
一枚はベビーカーに敷いて、もう一枚はわれらの汗を拭うために使う事に(この時点でフェイスタオルゼロ・・・)

ここまで暑くなるとは思ってなかったので、ひんやりシートはもって来てなかった・・・

入口付近に売っていたかき氷で涼をとりながら、気を取り直して出発!

色々と動物達を見ましたが、ベビ子の反応は動物が背景の一部に映っているようで
そこまで興奮するような事はありませんでした。
唯一反応してくれたのが、像さん。
離れて見ていてもスケール感は伝わったようで。「フンフン!」と興奮してました^^
近づこうとすると泣きそうになるので、遠目で見て楽しむ感じですね^^

ただ、暑さが邪魔して長時間外を歩くことができず、
カフェへと逃げ込んで授乳したりお昼ご飯を食べたりと、
1時間くらいは外へ出られなかった気がします^^;
ベビールームが完備されている訳ではなく、
一人が座れるソファが置いてあってカーテンで仕切ってる程度の授乳室しかなく
しかも空調が弱くて、汗だくの中授乳するハメになり
私がダウン寸前でしたww

動物園なんてファミリー向けだからベビールームくらい整ってるでしょうと
思い込んでましたが、甘かったみたいです。。。
まだまだ赤ちゃん連れには過酷な環境でした><

動物園行かれる前に、ベビールームの状況は一度ちゃんと調べておいたほうが
よさそうです。

10月といっても真夏の暑さに最悪ぶつかる際は、
タオルは多めに(自分たちの分も含めて)、ひんやりシートも念のため用意したほうがいいですね。

なにより、暑い時期は避けた方が赤ちゃんもママも余裕をもって楽しめるのではと感じました。

SPONSORED LINK