ついに、ついにこの日がやって来ちゃったと
強く思ったものです。。。

これまではミルクだけでも3時間置きで大変なのに(;´Д`)
それに加えて離乳食も作って与えなきゃいけないなんて…
私にできるのか!?Σ(゚д゚;)と本気で思いましたww

とはいえ、最初は10倍粥でスプーンを数口あげるだけでOKだし
大丈夫かな?と思いつつ恐る恐るベビ子が不安な面持ちで一口食べてくれた
と思ったらべーっと少し戻されましたけど、
それ以降は慣れてくれたみたいで、サクサクと食べてくれるようになりました♫

お粥はクリアしましたが、ほうれん草、シラス等徐々に増やしていくにつれて
その日の気分的なのか食べてくれない日もありました。
自己流だと若干不安だった事もあり、レパートリーを増やすべく
離乳食の本を買ってみました♫
月齢に合わせた量や調理法等丁寧に載ってる~♫

とはいえ、離乳食初期はドロドロの状態にしないといけないので
どの料理も基本混ぜて金網でこしたり、すりこ木で擦る作業が地味に大変。。。
こんな時、ハンドブレンダーがあると便利だろう!と思い購入。。
が、、、連続して動かすのに時間制限があったらしく(説明書は後から読むタイプw)
瞬時に破壊ww 
諦めてアナログでなんとか乗り切りました><

離乳食初期は、いつもと違う初めての物を食べる時はすごく敏感なので、
お粥がOKなら、それに少しずつほうれん草とか混ぜ合わせて食べさせると
違和感なく食べてくれるのでオススメです。
確かに大人でもほうれん草だけとかのペースト食べにくいよね~^^;

面白かったのが、みかんを初めて食べた時
一口食べた瞬間、全身ブルブルっと身震いしました(笑)
酸っぱい味に驚いたんでしょうね。まさか震えるとは思わなかった。。。
そして、二口目は口を一文字にして食べようとはしませんでした^^;

でも、今はみかん大好きです★

好みは月齢を追って色々食べてくと変化してくので
食べられなくても暫く間をあけて食べさせたら大丈夫だった!とか全然あります。


離乳食中期編へ続く~

SPONSORED LINK