<赤ちゃん用爪切り>
産まれたばかりの赤ちゃんのお手てや足はとっても小さくて
爪ともなるともっと小さいんですが、以外と伸びるの早いんですよね~

最初の買い物リストに入れてなくて爪が伸びてきて
「赤ちゃん用の爪切りいるじゃん!」と気がついた次第でした。

でも、爪といえどもまだまだ爪自体が柔らかくて
ペラペラしてるんです。 特に足の爪は
ただ、お手ての爪はこまめにチェックして切らないと
爪で顔を引っ掻いちゃって傷ついたりするんですよね。。。
眠ってる間に起こさない様にコソコソと切ってましたが、
深爪とかお肉傷つけないか気になって、恐る恐る作業するので
地味に時間かかったりします^^;
途中で起きると困るので、部屋も少し薄暗い照明にしたりしてたので
余計見えづらい・・・ 

爪切り作業だけは、1歳になった今でも私の担当で
パパにお願いしても「怖いからや!」と断られる始末…
私が倒れてぐったりしてたらどうするのやら…

なるべくパパにも子育てに参加してもらう為に
ミルクの調乳や授乳、おむつ替えはさせてたけど、
これだけは拒否され続けて1歳超えちゃいました。

赤ちゃんに対してやれる事を増やしておいた方が
いざという時ママは気が楽なので、パパの協力体制は大事です


<赤ちゃん綿棒>
鼻のサイズも小さいので、当然鼻の穴も小さくて
よく詰まるんです。
新生児はまだお口で上手く呼吸ができないみたいなので
鼻がズピズピ詰まると息が止まるんじゃないかと心配になって
鼻をチェックしては綿棒でホジホジ…

そしてホジホジすにもある程度テクニックが必要なんですw
少し回転を加えつつ絡め取る感じじゃないと、
逆にどんどん奥に押し込んじゃうんですよね~

しかも、嫌がってちゃんとホジホジさせてくれないし…(汗)
でも鼻くそが取れたら、「あれ?息がしやすい?」みたいな表情になって
嬉しそう^^

何回か繰り返すと慣れてきて
鼻が詰まると綿棒ホジホジしてもベビ子自ら「ん~」とじっとしてくれます。

やっぱり鼻に詰まってると気になるもんね♫

赤ちゃんの頃ずっと使ってた綿棒は
片方が耳かきみたいに少し曲がったタイプを愛用してました。
この曲がり具合がちょうど良くて、上手いこと鼻くそをかきとってくれるのです^^
オススメです! 赤ちゃん本舗で見つけました。
我が家は結構赤ちゃん本舗利用率高かったです^^

SPONSORED LINK