ノンストップ育児★働くママの 呟き

晩婚&アラフォーの働くママが初めての育児に奮闘して感じた事、経験して気づいた事を備忘録として日記にしました。 そのうち育児絵日記にして行けたらと思っています^^/

2017年10月

ついに、この日がやってきました。。。

「保育園落ちた、日本死ね」の呟きが話題になった翌年
私も保育園を探す事になりました。

あの呟きから国は保育園対策に乗り出してると報道されていましたが
1年でどれほど変わったのか… 

幸いにも家の周りには保育園は割と沢山ある方なので、
なんとかなるかなぁ~なんて緩く考えていました。
しかし、その考えは保育園見学に行くと脆く崩れるとはその時の私には
知る由もなかったのです。

まずアクションを起こしたのは
7月の中旬から区役所の民生子供課に電話して
来年4月入園の申し込みの日にちの確認をしました。

申し込みの前に候補の保育園の見学をして申し込みをするみたい(知らなかったww)
なので、通えそうで雰囲気の良さそうな(ママ勘)保育園に片っ端から電話して
見学の予約をしました。
4月入園の予定だと見学したーいと思ったらすぐにOKじゃないみたいで
ある程度纏まった人数を同じ日に集めて見学会を開くそう。(確かにそっちの方が効率いいよね♫)
多分20人とか30人くらいなんだろうなと、これでも多めに考えていました・・・が!!!
大体の保育園では9月10月で纏まった人数の見学会が開かれてます。(地区によっては違うかも?)


100人規模の保育園で 4月入園の1歳児募集が10名 0歳児8名 (その他は数名)の枠に対して
なななななんと! 80人~100人くらいのママさんたちが集結!!
かなり驚きました。 でも待機児童や保留児童の話を考えると
入れない園児が多いのは事実。  これが現実なんだぁと重く受け止めました。

ですが、保育園は他にもまだまだ沢山あるし!
ここの保育園が人気だったから人が多いのかも、と思うようにしてました。

結果的に全部で回った保育園は 15園くらいかな?
ほぼ全部の保育園では見学会の日程を分割しないとさばけないほどの
見学希望者が集まってました。
恐るべし、競争率!!

区役所での面接が10月末にあったので
書類を持ってドキドキしながら行ってきました。

本来なら第一希望の保育園が設定する面接日に、直接保育園へ行って面接するそうですが、
あいにく日程が合わず、区役所へ申し込みへ行きました。

区役所に着くと、ほんとに今日面接日だったっけ??っていうくらい静かで
部屋に入ったら職員が二人ちょこーんと座っていて
それ以外には誰もいませんでした。 貸切状態ですww

面接を始めて書類を見てもらった後の第一声が、

職員「この内容では加点が少ないので希望の園に入園するのは厳しいですね。。。」

私たち「えええっ!!!?」

職員「もし旦那さんや奥さんのお仕事で出張がひと月に何回かあるのでしたら、
   その点も記載して下さいね。加点になりますから」

やっぱりかぁ~・・・
お互いの両親はそばには住んでいませんが、どちらも働いているので保育はできない状況で、
フルタイムで働いてるだけなので、厳しいみたい。。。
他に兄弟が居る場合は加点が入るし、持病や両親の介護等・・・それぞれの家庭の事情によって
加点の状況は変わるそうです。


とりあえず私の方は出張はそこまで頻繁にはないけれど、
夫側は出張が多いので、頂いたアドバイスに沿って書類を修正して後日提出しに行くことになりました。

また会社側とやり取りしないといけないですが、合格率を上げる為の苦労なら厭わない!

BCG、離乳食情報、ママサークル

ついに、ベビ子の綺麗な腕にBCGを打つ日がやって来ようとは…
この日はBCGを受けに来る同じ年代のお友達が沢山集まるので
みんなの様子を見るいい機会になりそう♫

当日は、私の両親と兄も一緒に行くことに。。。
待合室に10分前くらいに到着したら既に沢山の人が集まってましたざっと15人から20人くらい。
ほとんど母親と赤ちゃんか夫婦と赤ちゃんできてたので、
我が家は結構浮いてました^^;

保健師の先生から歯や離乳食の話や家で注意する事故について説明が30分くらいあって
その後、身体測定をしてから順にBCGを打つ流れでした。

ベビ子はBCGの前の身体測定で横に寝かせられるとギャン泣きで
BCGはさぞ泣いちゃうんだろうなと覚悟を決めて順番を待っていました。

順番が来たら先生に首すわりの確認をされて
うつ伏せにした状態から両手を握って、徐々に上にあげていくのですが
ベビ子はしっかりと首も一緒について上がっていて、先生からは首すわり太鼓判を頂きました(笑)

BCGは腕に液体の薬を塗った後に、針が沢山ついたハンコを押す感じでしたが(見た目結構痛そう)
予想外に一切泣く事はなく粛々と終わりました。
ただ、その後が大変で薬が乾くまで触らないで、との事。。。
ベビ子元気よく動くので当たらないように、風を仰ぎながら必死でした^^;

打ってから暫くは赤くなっていましたが、
今となってはBCGどこに打った??くらいに跡はほとんど目立たなくて
一安心♫  

この日は他の色んなイベントも紹介された事もあり、離乳食講座とママサークルにも参加してみる事に!

離乳食前期と中期、後期で確か別れてたような??
特に前期は離乳食初めてのママさん達は参加してみると勉強になると思います。
栄養士の方が作った離乳食をその場で試食もできて、硬さやメニュー、栄養について
知らなかった情報が色々と聞けたので楽しめました^^

1テーブルに4人くらいのママさん達が赤ちゃんと一緒に座って受ける講座だったので
待ち時間に何ヶ月ですか~?とちょっとした会話も出来て良かったです。

やっぱり同じ月齢のお友達に会えるいい機会だし、同じ月齢のアルアル話で
ママさん達で共有できたりするのでオススメです!

私は3ヶ月引きこもり生活wでしたが、赤ちゃん通じての交流は話しやすいし
無理なく会話できるので対人リハビリにも丁度いい(笑)


ママサークルの体験談は後日にて~★

2ヶ月前からこのイベントをするべきかどうか悩んでいる最中に
義理両親からお食い初めセットを頂きました。

周りの人達に聞いてみても、お祝いをするしないはみなそれぞれで
私の周りでは比較的多い方かな?と感じました。

お食い初めで必要な食器は揃ったので、あとは料理・・・ですが^^;
私はそんなに料理は得意な方ではなかったので、義理両親も来るしどうしよう~!!と
本気で焦りました^^;;

とりあえずやった事は、Google先生でお食い初めで揃えるおかずについて調べて
見栄えの良さそうな盛り付け例を参考に、色々見ましたね。
家でお祝いや外食で派手目なお食い初め膳を出してもらう等ありましたが、
今回は食器を頂いてるので、お家で~ですが…。

あとは着物ですね。
着物も一式義理姉のお古をいただいているので、
赤ちゃんなので、バウンサーに座らせて上から軽く被せる程度でOK

あとは、ランチは外にしたかった(手料理を振舞うなんて無理!)ので
お店のピックアップと予約。 赤ちゃんが居るので個室にて。

ランチ前後で家で落ち着いてお茶やお菓子を出せる様に
その日の朝、夫にケーキ屋さんまでダッシュ!(前日買うとクリーム固くなるしねぇ)

帰る時に、手土産を持って帰って貰える様に
ケーキ屋さんで焼き菓子もゲット!(やっぱりわざわざ来てもらう訳なので手土産はマスト!)


とりあえずイベントに向けて用意した物や事は
これで一通り・・・ですね。


それにしても、やはり頼りになるのは母ですね(笑) ←私も母だけど
前日までに煮物と赤飯とタイを用意して貰えるように頼み込んで
それ以外のハマグリのお吸い物 漬物 神社の石 は私で揃えました。

ちなみにタイは前日にスーパーの鮮魚屋さんに行けば、グリルしたタイを予約できるみたいです。
結局実家でもタイを焼ける程の大きさのグリルは無かったので、
スーパーで焼いてもらいました。

当日はベビ子もグズること無く、イベントは無事終わることができました。
ベビ子や周りの方々に感謝感謝ですね♫

お食い初めをする前は、別にイベントはやってもやらなくてもどちらでもいいや、と思ってましたが、
誕生日と違って一生に一度しかないイベント。
子供が一生ご飯を食べる事に困らないようにと願いを込める行事だと知って
ベビ子にちゃんとイベントをやってあげて良かったなぁと感じています。

検討されてる方はこのブログを見てご一考下さればと思います。

ベビ子は春に産まれて3ヶ月間はほぼ引きこもり生活が続いた後、
ベビーカーをゲットしてベビ子と二人で出かける事になったんですが・・・
出掛け先は徒歩15分ほどにある区役所へ。

さて、何を用意してカバンに詰め込むべきか。。。
夏だった事もあり色々と迷った挙句、色々詰め込んでみました。

まずは
・授乳ケープ (完母だったから)
・ガーゼ 3枚 ハンカチサイズ1枚 タオルサイズ2枚
・タオル 3枚 フェイスタオルサイズ
・着替え 3枚
・おむつ 6枚
・おむつ替えシート 2枚
・おしりふき 1個
・ベビーカーに敷く冷えひえシート
・大判ガーゼ(日よけ)
・日傘

ただ、ミルク育児のママだとこれに哺乳瓶とミルク、お湯の入った水筒が必要になりますよね…
更にカバンがパンパンに…

これらをママバッグに詰め込むと、これからどこかへご旅行ですかぁ?くらいの
ボリュームになっちゃうのです。

よく街中で大きなバッグを担いで赤ちゃんと歩いてるママさんを見かけていましたが
実際に自分がママになってみて体感しました。


しかしながら結局この中から使った物は
授乳ケープ、着替え1枚 タオル2枚 おむつ2枚 おしりふき 冷えひえシート 大判ガーゼ 日傘
くらいで、ほぼカバンの中で眠っていましたww
あんなに重たい思いをして持ってった装備でしたが、
多すぎましたね^^;

もっと遠出するなら必要かもしれないけど、近所程度なら
ほんとに最小限にしていかないと、出かける気力がなくなってしまいますね。。。

一度出かけてみると外出した時の子供のリズムが掴みやすいので、
最初は多めの装備でもいいかもしれませんが、
私と赤ちゃんにとっては多すぎたみたいなので、ご参考までにしていただけたらと思います。^^/

汗だくになっちゃうので真夏はやっぱりイオンとか空調の効いたモールへ出かけた方が
ママも赤ちゃんも楽ですね。
ベビールームも完備してるのでおむつ替えもし易いし♫

赤ちゃんと買い物へ出かける時はなるべく寄り道はせずに
シンプルな装備で出かけて、帰りに買い物袋が増えても大丈夫なようにしておくと○

以前の記事で1ヶ月で8センチ身長が伸びたとお話しましたが

その後も順調に身長が伸びていくわけですが
2ヶ月経ったくらいから「ん?」何か違和感が・・・
等身が一気に伸びて、赤ちゃん⇒幼児っぽいバランスになったのと

あれ?なんか足異様に短くないか??
胴の長さと手足の長さのバランスが明らかにおかしい(笑)
まるでダックスフンドじゃん!(笑)という胴体と足のバランスに!!

このままのバランスで大きくなっちゃうのか!?という不安を覚えた気がします。

足をよくピンピンして伸ばすんですが、
短くても愛嬌があってその姿にとても癒されてた記憶があります。

この時、困った事が
60サイズの服が早くもパツパツになってボタンを止めるのが大変に…
多分、足よりも胴体が伸びちゃったせいかと思うんですけど
身長的にはまだイケるはずなのに…

急遽70サイズのロンパースを買い足すことに。
この間60の服を買い足したばかりなのに(涙)

この時期は初夏だった事もあって、家の中でも一枚だけで薄着だったから
服のサイズアップのダメージはさほどではなかったです。
暑い時期でよかったヽ(*´∀`)ノ
これが冬の時期だと、下着から買いなおすハメになってたので・・・

でもロンパースを着せると、胴の長さが余計に強調されて
愛嬌があります(笑)

なんだかんだ、それから1~2ヶ月経った頃には気にならない程度に
足が伸びてくれたのでホッと一安心^^

多分寝返りをうって足を動かすようになったからかな??

↑このページのトップヘ