ノンストップ育児★働くママの 呟き

晩婚&アラフォーの働くママが初めての育児に奮闘して感じた事、経験して気づいた事を備忘録として日記にしました。 そのうち育児絵日記にして行けたらと思っています^^/

2017年09月

~0ヶ月~ 産後病院にて

出産後は部屋でひたすら眠っていた私。。。
対面する喜びよりも睡魔が勝っっちゃってましたw娘よゴメン^^;
朝出産して夕方5時頃に初めて娘とのご対面~★
おむつ替えとミルクの作り方をレクチャーしてもらう事に。
初めてのおむつ替えは、大量の緑色のう○ちでびっくり!しつつも
なんとか綺麗におむつ替えができて一安心。。。

入院中は子供を看護師さんに預ける事もできるし、母子同室も選べるシステムだったので
初めてのお世話は無理なく自分のペースでできました!
5泊6日だったので、のんびり構えてたら
栄養士さんのお話や、助産師さんの授乳、沐浴レクチャー、医師の回診、母子アルバム写真撮影、マッサージ、
イベントはほぼ毎日何かしらありました。

その間に、助産師さんに聞きたい事は聞いておこうと
近所の小児科の評判だったり、病院にかかった方がいい症状とか、授乳する上で気をつけたい食事や飲み物、
気になる事は聞いて、ノートに書き留めました。 

お世話について勉強しつつも、3食、おやつ付きでとてもありがたかったなぁ…
母子同室は2日間だけでしたが、熟睡ができなくてとても辛かった記憶があります。
1日目はひとりきり、2日目は夫っと一緒 でした。
どちらも熟睡はできなかったけど、だれかそばに居てくれてる事で
随分気が楽だった気がします。
二人で交互におむつ替えをせっせとしながら、教え合ったり
息してるのか気になってそばに寄ってみたり、大変ながらも初めてのお世話を楽しんでたなぁ

ただ、不安でミルク以外の時間はあんまり抱っこできなかったかも。。
今思うと、もっともっと抱っこしてあげればよかったかな。

そんなこんなで夫婦ディナーが終わって退院へ。。。

ちなみに会社には早めに連絡しておきたかったので、入院3日目くらいには連絡をいれました。
友達にはLINEで… 電話しかなかった時代と比べたら、便利な時代になったもんだなぁ。。。

前半からの続きになります。

●おむつ
初めてのママやパパは
出産した産院で使ってたオムツで初めてのおむつ替えを体験すると思うので
使い慣れたオムツを用意する事になると思います。
ウチもそうでした。
なので、どんなオムツを産院では使ってるのかは出産した後か、
わざわざ助産師や看護師に聞かなきゃ分からないので
出産後、使ってるメーカーを確認してから家族に買っておいてもらう!
でいいかなと感じました。
私は産院とは違うブランドのオムツを大量に買ってしまい
最初は扱いにくかった事を記憶してます。
メーカーによっては漏れたり漏れにくかったりするので、
赤ちゃんやママに合うブランドが見つかるといいですね!

やっぱり初めての連続なので、産院で慣れたオムツの方が楽だし安心♫^^

ウチはパンパースを産院で使ってたので、事前に買ってしまった他ブランドのオムツを
消費した後は、今までずっとパンパースです★


●よだれかけ
赤ちゃんといえば常にヨダレを垂れ流してるイメージがあったので
ベビー服とついでに5枚程用意しましたが
ウチの娘に限っては、新生児の頃からヨダレが少なめで
ほぼお口から垂れる事は皆無。。。
よだれかけは首元が開いたベビー服を着せてる時に、首元が冷えないようにつける。。。という
従来の目的とは違った使い方をしていました。
なので、よだれが多い少ないは暫く様子を見て判断して
あとで買い足す気持ちで、事前に買うのは2~3枚あれば十分。

デザインも沢山あってお手頃値段で選べるので、
落ち着いてから色々調べて買ってもいいかなと思います。

ウチの場合は離乳食が始まってからよく使うようになったかなぁ^^;
初期の離乳食だとまだ数口しか食べられないから
しっかりしたエプロンはまだ要らないのでね~


●哺乳瓶と哺乳瓶消毒キット
哺乳瓶は2本ほど用意してたんですけど、
産院で使ってたmeijiの瓶の小さめな哺乳瓶で最初の2ヶ月は大丈夫でした。。。
飲む量も少なくて40mlとか80mlとかなので。。。 大きい瓶だと無駄にかさばる・・・
それに、産院で使ってた物で慣れてる感じもあったし
結果的には、買っておいた哺乳瓶は飲む量が120mlを超えたあたりから
使いだしたんですが、
母乳とミルク混合にしてたけど、2ヶ月にはミルクをまったく飲まなくなって
母乳オンリーになってしまって、哺乳瓶を受け付けなくなっちゃったので
哺乳瓶はほとんど使わず押入れにしまうことに…
哺乳瓶消毒キットは、おもちゃや、ストローマグ(ストローの中が洗えないから)を
洗うのに結構長く使えてました^^

準備する事以外に物に関してもソコソコ揃えなきゃいけない物もあります。
ですが、初めての子育てだと経験が無いので買う量や時期を間違えたりする事もあります。
私もそうでしたw
友達やネット、周りの人からの情報を集めればある程度予測して買う事は可能ですが、
赤ちゃんそれぞれの個性もあるので、暫く赤ちゃんの様子を見て買い足す気持ちで
揃えた方がタンスの中に眠る事にはならないかなと思います。

●チャイルドシート
退院時には必須!なので事前に取り付けておくことオススメします。
そして、座席の角度
これは買った時に十分にリサーチせずに選ぶと
「えっ!?こんだけしか角度寝ないの!?」ってなっちゃう事があるので、
しっかり情報を集めて購入して下さい。
ウチはこれで失敗して、新生児~首が座らない頃は背もたれが思った以上に寝てくれなくて
赤ちゃんの首が手前にカックン状態で、心配で顔を支えたり・・・大変でしたw
特に退院時は赤ちゃんはまだまだフニャフニャで、横に寝るくらい角度がつかないと
腰から変な方向に曲がったりするので、とても心配でした。

うーん、これでも新生児から4歳まで使えるシートなんですけどねw
もし二人目が産まれる時には、今度は絶対しっかり角度が寝てくれる物を選ぶぞ!

店舗販売だったので買う時に角度は確認したつもりだったんですけどね。。。


●赤ちゃんの服
娘が産まれたのは3月終わりだったので
少し暖かい春の季節だったので、春生まれ用の服をゲット!

●短肌着と長肌着のセットを5枚
⇒これはクタクタになるまで使い込みました。(笑)
 5月下旬、6月くらいから暖かくなってきたら、長肌着のみで十分
 ヘビロテで使ってたので結構糸がほつれてくるのが早かったかも
 これが、夏生まれだったら赤ちゃんは汗っかきなので、もっと枚数あってもいいかもしれないです。
お好みのロンパース♫ 3枚くらい
⇒プレゼントでベビー服は結構貰えるし、新生児の間は特に外出する事もないので
 そこまでおめかしする機会が少ないからこれくらいの枚数でも大丈夫でした。
 イベント好きな賑やかな家族でしたら、赤ちゃんをお披露目する機会も多いのでもっと持っててもいいかもです。

●ベビードレス
⇒同じ病院で退院時に赤ちゃんにベビードレスを着せてる家族がいましたが、
 ウチはとりあえず必要無いかなと思い、普通のプーさんのベビー服^^で退院しました。
 でもその後、お宮参りの時に買う訳なんですけどねwww
 で、あれば、退院の時に買っておいて着せちゃって写真撮ってもよかったなぁ…と若干後悔・・・

後半へ続く・・・

プライバシーポリシー

■当サイトに掲載されている広告について■

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示、又は、同じ広告を何度も表示させないようにしたり、より関連性が高いと考えられる広告を表示したりするために等に、「Cookie(クッキー)(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(グーグルポリシーと規約)をクリックしてください。

 
■当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて■
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用し、
トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
こちらのトラフィックデータは個人を特定するものではありません。
また、Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。

この規約につきましては、詳細内容はこちら(アナリティクス)または、こちら(グーグルパートナーポリシー)にてご確認下さい。


■当サイトへのコメントについて■
当サイトに寄せられる全てのコメントは管理人であるシル★シルがその内容を確認し、
承認した上での掲載となりますので、ご了承下さい。

次の下記内容を含むコメントにつきましては、管理人の裁量によって非承認となり
削除する事があります。

①特定の固有名詞、法人を誹謗中傷する内容。
②わいせつな内容を含むもの。
③法律によって禁止されている物品や行為の依頼等に関するもの。
④一般的秩序または社会の一般的道徳観念に適合していない内容。
⑤管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

***~****~***~****~***~****~***~****~***~****~
<運営者>
シル★シル

e-mail:sakusiru@gmail.com

最終掲載日:2017年9月
***~****~***~****~***~****~***~****~***~****~

↑このページのトップヘ