ノンストップ育児★働くママの 呟き

晩婚&アラフォーの働くママが初めての育児に奮闘して感じた事、経験して気づいた事を備忘録として日記にしました。 そのうち育児絵日記にして行けたらと思っています^^/

このところ、自我が急速に出てきているさっちゃん。
何事もこちらの思うようにさせてくれません。

例えば、買い物へ行くとこれまではベビー用のカートに座っていれば満足していたのに
自分でカートを引かないと気がすまない様子。
しかも立ち止まる事は許されない・・・^^;

そこで我が家がとった対策は、
ダミーカートを用意して時間稼ぎをしてもらう(笑)
その間に、私が買いたい食材を選びながら回るという作戦です。
なので、私について来ながらも歩き続けるパパとさっちゃんww
パパはかなりお疲れの様子。。。^^;

この方法は大人二人で行かないとできない技ですが、
さっちゃんとパパの良い運動になります!!

小さい子供用のカートだと、確かに引きやすいけど
さっちゃんの舵取りがまだ不安定なのと、周りに迷惑をかけてしまうので
大人用カートの握れるところを掴ませて、歩かせるほうが安心です。

もう少し月齢が大きくなってしっかり前を見て歩けるようになったら
子供用カートのデビューかなぁと思っています。

最近は、さっちゃんがカートを引く事でゆっくりとできませんが、
だっこ紐で行く時や、ベビーカーとに座らせてもじっとしてくれる時
必ずしている事があります。

果物や野菜、お肉を選ぶ時は、必ずさっちゃんにも見せて
「これは○○だよ」と言って教えています。
料理しちゃうとその物の形とかって案外見る機会が少ないのかなぁと思い、
なるべく見せてあげることを心掛けています。
普段の生活でじっくりとコミニュケーションが取れない代わりに
こうした買い物の合間にも言葉を投げかけてあげたいなと・・・

とはいえ、会社帰りにどうしても食材がなくて買い物に行くときは
お疲れモードで夜遅くなっちゃうのでチャチャっと済ませちゃいます。

一人の時は気が向いたら買い物に出かけていましたが、子供ができてからは
なるべくまとめ買いをして、会社帰りに子供と二人で行かないで済むようにしています。
じゃないと、我が家の場合はお迎えが19時近いので、買い物に行くと夜ご飯も寝る時間も
全部後ろへズレてしまうんです。。。

また月齢が上がってきて会話もしっかりできるようになれば
さっちゃんと二人きりでの買い物も余裕をもって楽しめるのかなぁ・・・

保育園に通い出して倍以上に服が増えてしまいました。
なぜ、こうなってしまったのか・・・

原因としては、家用と保育園用で同じくらいのボリュームで
分けてたので、単純計算で倍になりましたww
気づいたらタンスがほぼ全部さっちゃん用になってました(笑)
着物も入ってたりするので余分に一段使っちゃってますが・・・

特に、お出かけ用のおしゃれな服は名前書いて保育園用にするのも
気が引けてたので。。。
実際通ってみると、名前もタグに書いたりするだけだし
汚れも1歳児なのでそこまで酷い汚れがつく事も少ない
⇒別に共用でいいじゃん!

という結論に至りました(笑) 現在1歳半。。

サイズも80から90の狭間の時期なので
80を捨てるにも捨てきれない微妙な時期ですが
冬になる頃にはもう少し成長してると思うので
80は思い切って売ってしまおうと考えています。

carryonmall というサイトなら
ブランドの縛りはありますが記名してても買い取ってくれるので
纏めて売っちゃおうかな~と。
実際、このサイトでブランドもの(未使用)等を購入していますが
質が良いし注文から手元に届くまでも2日~3日とかなり対応が早いので
気に入っています。

未使用のブランドで例えばBeBeとかラルフとかで
数百円~千いくら くらいでゲットできちゃいます★

このサイトを知ってからは、未使用で気に入ったものが無ければ
状態が良いものを数百円でちょこちょこと買っています。
纏めて買うからそれなりの値段になっちゃってますが・・・ははは・・・

特に白系は未使用のものを選ぶ方が無難です。
いくら状態が良いといっても、くすんでたり、汚れが目立ってしまうので。

特にブランドものは売る事も念頭に置いてたりするので
なるべくヘビロテにならない様にきを配りつつ、子供に着せています。

生後6ヶ月くらいまでは引きこもり生活が続いていたので
絵本の読み聞かせは毎日の日課になっていました。
0歳児の頃は見てくれているけれど、そこまでリアクションとして返ってこないので
かなり一方通行な感じでした。
でも、逆にある程度じっとして見ててくれるので読む側としては
やりやすかったですね~今思えば。

その当時は英語の絵本と日本の絵本を混ぜて読んでいました。
特にヘビロテで読んでた絵本はこちら

■英語の絵本
「Brown Bear What Do You See?」
これは見開きでクマ、あひる、馬等の動物が大きく描かれていて
しかも動物ごとにしっかりと色分けされててカラフルなので、見易かったのか
お気に入りで今でも「はい、どーぞ」と私に手渡して読んでアピールをします。
動物ごとに鳴き声もアレンジでプラスして読むと、ウケがいいですww

「a bit lost」
巣から落っこちた子供ふくろうが森の中で迷子になり
リスさんにママを探してもらうお話です。
ふくろうかママの特徴を聞いてリスが探すんですが、
途中で大きなクマやウサギ等が登場するページがあって
さっちゃんはそのページが大好き!
まだ6ヶ月頃くらいまでは絵本をウマウマ♫とかじって
食べていましたww

絵のタッチはシンプルで可愛くてとても読みやすい構成です。


■日本語の絵本
「いない いない ばあ」
これは鉄板で笑いますww
とはいえ、月齢が低すぎるとまだ伝わらないけど
1歳近くになると、いないない~ と言っている間に我慢できなくなって
さっちゃんは爆笑しちゃいます。


「スイミー」
こちらは英語、日本語両方ありますが基本は日本語で読み聞かせしてます。(理由英語が苦手だからw)
スイミーという一匹だけいる黒い魚のお話ですが、
見開きの中に必ずスイミーが一匹いるので、さっちゃんに「スイミーはどこ?」と問いかけると
スイミーを指差して「ここー」みたいに話しかけながら読み聞かせをしています。
最初は無反応だったけど、1歳越えた辺りから「ここ」という言葉を覚えてから
指差してくれるようになってくれました。

↑このページのトップヘ