ノンストップ育児★働くママの 呟き

晩婚&アラフォーの働くママが初めての育児に奮闘して感じた事、経験して気づいた事を備忘録として日記にしました。 そのうち育児絵日記にして行けたらと思っています^^/

~0ヶ月~ 実家へGO!

退院の日はちょうど4月の頭。春風がビュウビュウの中退院することに。
初めてのチャイルドシートに四苦八苦しながら娘ベビ子を乗せてレッツゴー!
チャイルドシートの角度があまり寝ないタイプだったので、
車が揺れるたびに、ベビ子の首が手前に倒れてくるのでヒヤヒヤしながらそっと支えていました。
なるべく寝かせる角度まで調整できるシートを買うべき!!と強く思いました。

家に戻って入院前に事前に纏めておいた荷物を車に積んで
実家へGO!

実家に戻ると満面の笑みで両親がお出迎えしてくれて
1ヶ月間夫と離れて寂しいけど、久しぶりに実家で両親と生活できる事に嬉しかったです。
その間夫には一人で不便をかけるけど、ごめんよ~と思いつつ・・・

組み立ててくれたベビーベッドにベビ子を寝かせると、
まだまだ50センチだから思った以上にベッドが大きく感じました。 
まさか、半年後にはほぼ使わなくなるとは露知らず…


~0ヶ月~ おちょぼ口、新生児の色んな楽しい反応
実家ではほぼほぼ入院してた生活に近い感じで
衣食住を提供してもらえる有り難みに感謝する日々でした。
家で初めての沐浴をした時、耳に入るのを気にしつつ
両手で耳を抑えて洗ってたので手がつりそうで大変だったなぁ。
頭からお湯をかけると、目を瞑っておちょぼ口になって気持ちよさそうにするベビ子^^
その様子は、「ああ~っ」ってお湯につかるおじさんの様…(笑)

ミルクを飲んだ後も決まって満足そうに目を瞑っておちょぼ口
踏ん張る時は目を見開いておちょぼ口

まだまだ表情らしい表情はないけど
色んなおちょぼ口がみんなを笑顔にしてました。

どんな場面でも赤ちゃんの存在がそこにあるだけで
みんなが笑顔になるって本当にすごいなと感じました。

それ以外のリアクションで印象深いのは
新生児特有のモロー反射も少し手を触れただけで
ブワッと両手を広げる動きはびっくりしたし、
新生児の頃は特にしゃっくりが多くて産後入院中は、不安で看護師に聞いたりしてました。^^;
くしゃみもするんですが、産まれて初めてのくしゃみがすごく可愛くて
「へっくち!」新生児でもくしゃみはするんだーと関心してました。

時折、眠ってる最中にモロー反射で見せる笑顔も
かなり癒されます。

~0ヶ月~ 産後病院にて

出産後は部屋でひたすら眠っていた私。。。
対面する喜びよりも睡魔が勝っっちゃってましたw娘よゴメン^^;
朝出産して夕方5時頃に初めて娘とのご対面~★
おむつ替えとミルクの作り方をレクチャーしてもらう事に。
初めてのおむつ替えは、大量の緑色のう○ちでびっくり!しつつも
なんとか綺麗におむつ替えができて一安心。。。

入院中は子供を看護師さんに預ける事もできるし、母子同室も選べるシステムだったので
初めてのお世話は無理なく自分のペースでできました!
5泊6日だったので、のんびり構えてたら
栄養士さんのお話や、助産師さんの授乳、沐浴レクチャー、医師の回診、母子アルバム写真撮影、マッサージ、
イベントはほぼ毎日何かしらありました。

その間に、助産師さんに聞きたい事は聞いておこうと
近所の小児科の評判だったり、病院にかかった方がいい症状とか、授乳する上で気をつけたい食事や飲み物、
気になる事は聞いて、ノートに書き留めました。 

お世話について勉強しつつも、3食、おやつ付きでとてもありがたかったなぁ…
母子同室は2日間だけでしたが、熟睡ができなくてとても辛かった記憶があります。
1日目はひとりきり、2日目は夫っと一緒 でした。
どちらも熟睡はできなかったけど、だれかそばに居てくれてる事で
随分気が楽だった気がします。
二人で交互におむつ替えをせっせとしながら、教え合ったり
息してるのか気になってそばに寄ってみたり、大変ながらも初めてのお世話を楽しんでたなぁ

ただ、不安でミルク以外の時間はあんまり抱っこできなかったかも。。
今思うと、もっともっと抱っこしてあげればよかったかな。

そんなこんなで夫婦ディナーが終わって退院へ。。。

ちなみに会社には早めに連絡しておきたかったので、入院3日目くらいには連絡をいれました。
友達にはLINEで… 電話しかなかった時代と比べたら、便利な時代になったもんだなぁ。。。

前半からの続きになります。

●おむつ
初めてのママやパパは
出産した産院で使ってたオムツで初めてのおむつ替えを体験すると思うので
使い慣れたオムツを用意する事になると思います。
ウチもそうでした。
なので、どんなオムツを産院では使ってるのかは出産した後か、
わざわざ助産師や看護師に聞かなきゃ分からないので
出産後、使ってるメーカーを確認してから家族に買っておいてもらう!
でいいかなと感じました。
私は産院とは違うブランドのオムツを大量に買ってしまい
最初は扱いにくかった事を記憶してます。
メーカーによっては漏れたり漏れにくかったりするので、
赤ちゃんやママに合うブランドが見つかるといいですね!

やっぱり初めての連続なので、産院で慣れたオムツの方が楽だし安心♫^^

ウチはパンパースを産院で使ってたので、事前に買ってしまった他ブランドのオムツを
消費した後は、今までずっとパンパースです★


●よだれかけ
赤ちゃんといえば常にヨダレを垂れ流してるイメージがあったので
ベビー服とついでに5枚程用意しましたが
ウチの娘に限っては、新生児の頃からヨダレが少なめで
ほぼお口から垂れる事は皆無。。。
よだれかけは首元が開いたベビー服を着せてる時に、首元が冷えないようにつける。。。という
従来の目的とは違った使い方をしていました。
なので、よだれが多い少ないは暫く様子を見て判断して
あとで買い足す気持ちで、事前に買うのは2~3枚あれば十分。

デザインも沢山あってお手頃値段で選べるので、
落ち着いてから色々調べて買ってもいいかなと思います。

ウチの場合は離乳食が始まってからよく使うようになったかなぁ^^;
初期の離乳食だとまだ数口しか食べられないから
しっかりしたエプロンはまだ要らないのでね~


●哺乳瓶と哺乳瓶消毒キット
哺乳瓶は2本ほど用意してたんですけど、
産院で使ってたmeijiの瓶の小さめな哺乳瓶で最初の2ヶ月は大丈夫でした。。。
飲む量も少なくて40mlとか80mlとかなので。。。 大きい瓶だと無駄にかさばる・・・
それに、産院で使ってた物で慣れてる感じもあったし
結果的には、買っておいた哺乳瓶は飲む量が120mlを超えたあたりから
使いだしたんですが、
母乳とミルク混合にしてたけど、2ヶ月にはミルクをまったく飲まなくなって
母乳オンリーになってしまって、哺乳瓶を受け付けなくなっちゃったので
哺乳瓶はほとんど使わず押入れにしまうことに…
哺乳瓶消毒キットは、おもちゃや、ストローマグ(ストローの中が洗えないから)を
洗うのに結構長く使えてました^^

↑このページのトップヘ